teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


えどわーど!

 投稿者:はるみママ  投稿日:2011年 1月 4日(火)21時50分36秒
  2011年、明けましておめでとうございます!

昨年突然に猫王国の長男エドワードが死去しました。

男らしく、律儀で、はるみママ一筋で、ママ抱っこが大好きなエディでした。

16歳7か月、人間でいうと90歳くらい、歳に不足はありません!

 でも、我が家で生まれ、16年7か月、ヒマさえあれば、抱っこで寝かしつけ、抱っこで散歩をし、
抱っこしながら家事をして、抱っこで電話をすると、必ず電話の相手がエディに「すぐ切るからごめんね!」
と謝りながらの電話でした。そんなエディがいなくなると、いつも抱っこしているときに、エディの右手が
かかっていた左肩にエディの手の感触が残っていて、そこが疼いて寝られません。少しづつ回復したいと
思います。 まだエディの母親も姉も弟も頑張って生きているのですから!

 その日は突然でした。 10月15日、めずらしく私の抱っこを嫌がりました。 16日になると呼吸が
しんどそうでした。 風邪でもひいたのだろうと、娘の動物病院に風邪薬でももらおうと、受診しました。
レントゲンを撮り、診断結果が肺がんで長くて1か月と診断されました。 それまで本当に日常と変わる
ことなくエディは元気に暮らしていました。 食欲もあり、誰よりも元気でした。

 パパは信じられなくて、ママが冗談を言っていると思ったそうです。 冗談だったらどんなにいいことか!
その日から治療は一切受けず、ひたすらエディと一緒にいるように心がけました。

 1週間ほどはまだご飯を食べれました。 そこで行きつけの寿司屋さんで大好きな大造エビを買ってきて
食べさしました。 がらエビも食べました。 大好きな缶詰もしっかり食べさせました。 でもだんだん
トイレに行くのがしんどくなり、エディのベッドのそばにエディだけのトイレを置いてやりました。

 2週間目に入ると、もうご飯が自分では食べれなくなりました。 口の中に押し込むように入れてやる
のですが、しんどそうで嫌がりました。 水も飲めなくなり、娘が毎日点滴をしてくれました。 体重も
どんどん減り、苦しそうで見ていられませんでした。亡くなる前の日、行きつけの寿司屋さんで赤エイが
手に入りました。 それがエディの最後の食事でした。

 10月31にち、日曜日、朝から押入れの中に入ったので、トイレも入れてやり、私が添い寝をできる
ようにベッドメイキングをして、ほぼ1日エディと押入れの中で話をしていました。 夕方娘が点滴をして
少し落ち着いたので、2階で作業をしていたら、私を呼ぶ声がするので、急いで降りてみると、エディが
押入れから出てきて、床に倒れこみ、断末魔のような声を出し、大きく息を吐いて動かなくなりました。
娘からこの病気の最後の様子を聞かされていたので、エディが死亡したのがわかりました。 パパは
信じられないので、エディをずっとさすって、エディの名前を呼び続けていました。 午後9時15分
のことでした。 娘夫婦が来て、段取りよくいろいろしてくれました。 11時にはエディは棺の中に
きれいに入り、永遠の眠りではなく、熟睡しているようでした。 エディが1番好きな玄関の部屋の
大テーブルの上が祭壇となりました。

 パパが祭主となり通夜祭をおこない、別れを惜しみました。 たくさんの人たちがお花をお供えして
くださって、みんなエディを撫でてくれて、寝てるみたいとお別れをしてくれました。 本当にビロード
のような手触りで、とても死んでいるとは思えませんでした。 11月3日に告別式を行い火葬場でお別れ
しました。 骨ひろいのときは辛くて、やっと喉仏だけを最後に骨壺のなかに収めました。

10日祭、20日祭、30日祭と時は過ぎていくのですが、ママの悲しみは薄れることはなく、家の中に
エディがいないことが信じられなくて、毎日ろうそくをつけてはエディが帰って来ると何回もろうそくを
つけ、テーブルをすこし焦がしました。 50日祭が終わり、区切りをつけようと、虎太郎もいる猫の
仏壇にエディを移したのですが、未だにろうそくを点けてエディが帰ってくるのを願っています。

 その後リチャードは夜な夜なエディを探して大泣きしています。 ライーザは実力ナンバー1となり、
君臨し、ココットはママを独占できるので、大喜びして、夜中ずっとママの手枕で寝ています。

こんな猫王国ですが、まだまだネバーエンディングでストーリーは続きますので今年もよろしく
お願いします!
 
 

悲しいお知らせ

 投稿者:はるみママ  投稿日:2010年11月20日(土)11時56分38秒
  2010年10月31日猫王国の長男エドワードが肺がんで亡くなりました。

今は悲しみでいっぱいでよくお伝えできません。落ち着きましたらまたエディの最期をお知らせします。

長い間エディを可愛がってくださって有難うございました。
 

年一度の更新ですね。

 投稿者:大吾  投稿日:2008年 1月 6日(日)00時47分31秒
  これだけ長文書かれたとなると正月の風邪は、もう大丈夫ですね。私も、はるみママから貰った風邪が未だ完治せず長引いてます。
また、リーが重病の時は駆けつけますのでご安心を。
 

2008年

 投稿者:はるみママ  投稿日:2008年 1月 4日(金)12時09分53秒
  明けましておめでとうございます!!

王国もいろいろありました。 まず王国を大改築いたしました。 よりよい王国を目指して地域に開かれた王国であるために、王国の玄関をキャッツカフェにしました。 入り口を入ると、どっと大きなテーブルがあって、ドリンクはアルコールにいたるまで、さまざまな種類があります。 もちろんホステスはライーザとココット。 ドアボーイはエドワードとリチャードです。 リラックスしたければソファもあります。 癒しのココットが付いてます。 彼らは疲れると自分たちの専用通路(大工さん超苦心の最高傑作)を通ってトイレやベッドに行きます。 是非みなさまもお越し下さい!

その中で今年はリチャードが10月に首の付け根と尻尾の付け根に大豆ほどの肥満細胞腫ができ、2度の手術を受け、可哀そうでした。 でも2度の手術のたびにリチャードの大好きな息子が名古屋から駆けつけてくれたので、リチャードは手術の辛さより息子に会える喜びの方が勝っていたみたいです。 その間にエドワードがヘルペス系の風邪にかかり、リチャードにもうつり、散々なリチャードでした。 でも今は元気で食欲怪獣になっています。 でもそれが大変で今回の手術の際、リチャードの腎臓の数値が極端に悪い結果が出て、今リチャードは毎日点滴をしています。 夜になり王国の看護師の娘が来ると、死に物狂いで押入れの中に隠れます。 娘は良かれと思ってしていることが、王国の王子たちには理解してもらえません。 風邪の件ですが、ライーザはかかりましたが、病院に行くことなく治りました。 ココットはかかりもしませんでした。 王国の権力図も変わりつつあります!

長男エドワード、14歳、ますますママがいないと駄目猫になっています。 ママがいないと、オラ~ンと啼きながら、家の中や外に向かって吠えています。 エディのいるいないの基準は抱っこしているかいないかが基準なので、ママとしても苦しいものがあります!

次男リチャード、14歳、去年は厄年のような年でしたが、癌も早目の発見で転移の確立も低いでしょうから、まだまだ長生きできると信じています。 母猫の白足袋がまだ17歳で元気なので、息子たちもまだまだ長生きしないといけません!

長女ライーザ、8歳、ますます賢く、最近は私たちに文句を言います。 トイレ掃除をしてない、ご飯がおそい、散歩がまだだ!まるで姑のようです! でも甘える時もあるので可愛いです! 合いも変わらず絢美ちゃんが大好きで、絢美ちゃんといっしょに勉強しています。

次女ココット、8歳、最近少し変化がありました。 パパが1番なんですが、昼間はパパの膝が専用の席でパパの顔をなめるのが1番の楽しみです。 ところが王国の改築によってママ専用の部屋が出来て、夜はママが2階の自分の部屋で寝るようになりました。 するとあんだけパパの腕枕命だったココットが夜だけママの腕枕がいいようになって、最近は夜だけママと寝るようになりました。 パパとママを使い分ける熟女になりました!

王国も和気あいあいとみんな仲良く、生きていこうと思っています。 皆様もぼつぼつとスロウライフで楽しくお暮らしください!
 

2007年

 投稿者:はるみママ  投稿日:2007年 1月 6日(土)11時52分37秒
  明けましておめでとうございます。
昨年は王国の看護師の娘が結婚しました! 12月10日に大元の宗忠神社で挙式、12月23日に中庄のイタリアンレストランMARIAでパーティをしました。 楽しいイベントでみんなで和気あいあいと和やかに過ごしました! 王国の猫たちも喜んでいます。 家族が1人増えたので!!

長男エドワード13歳ますますママがいないと駄目猫になりました。 いないとどこからその声が出てくるのかと思うほど大声で吠えます! でも元気な証拠、抱っこに添い寝にできる限りエディの要望にそうようにしています。

次男リチャード13歳、食欲1番、体重1番、今年の干支のイノシシの体形にそっくりです。 今年は正月に息子が帰省したのでリチャードは花かつおを一杯もらえて幸せでした。
撫でて欲しいコールもだんだんエスカレートして、寝るまで撫でて欲しいとせがむようになりました。

長女ライーザ7歳、ますます賢くなりました。 ママのしている英語塾に来ている絢美ちゃんが大好きで、勉強が終わるまで絢美ちゃんのそばで待ち、終わると猫じゃらしで遊んでもらうのを楽しみにしています。

次女ココット7歳、ますます愛猫に磨きがかかっています。 パパが挨拶がないとタンスの上から「ヒャ~イニャ~ン」と甲高い声で鳴きます。 パパが「ココは別嬪しゃんじゃな~」というとくねくねと体をくねらせて喜びます。 パパがTVの前に座るとすかさず膝の上に寝ます。 パパが大好きなんですけど、最近寝る時だけママの腕枕がいいようです。 パパは酒臭いらしいのです? みんなの愛情を1人占めしたいココットです。

今年も元気で明るく過ごしたいと思いますので、よろしくお願い致します!
 

続、謹賀新年

 投稿者:はるみママ  投稿日:2006年 5月23日(火)11時18分6秒
  1年半もご無沙汰してます。 我が王国のHPの存在を忘れていたのです。 まことに失礼いたしました。 それほど王国の事件がないということで、ご容赦ください!

2006年、長男エドワード12歳、ますますママへの甘え(ストーカー)がエスカレートして、今や抱っこしてないと、ママはいないと大声で外に向かって吠えます。 ご近所からクレームが出そうなほど大声で啼きます。 トイレもそばで見守ってないと用を足しません。 今も抱っこしてパソコン入力をしています。 カンガルーのように私のお腹に袋があればよかったと思う日々です。 それでもエディが可愛いママです。

次男リチャード12歳、ますますマイペースで食欲1番、お腹のたるみも何のその、ひたすら他の兄弟のお皿の舐めそうじをしています。 でもエディが昼寝しているとき、僕だって甘えたいんだと、お腹を見せて撫でてほしいと要求してきます。 そのしぐさが最高に可愛いです!

長女ライーザ6歳、熟女になりました。 ますます賢く、家族のすべての行動を察知して、先回りにアクションを起こすので、やられっぱなしです。 リチャードを誘惑することも覚えて、寝てるリチャードの鼻先に自分のおケツをスリスリして、アウ~ンとなきます。 リチャードもめんどくさそうに起きてナメナメしてやっています。 やさしいお兄ちゃんです。 いつも1番高いところから王国の見張りをしているライーザです。

次女ココット6歳、ホステス業に磨きがかかっています。 お父さんには最高にスリスリ、腕枕、膝の上、すべて自分の所有物と思っています。 他に新聞の集金のお兄さん、牛乳の集金のおじちゃん、クロネコヤマトのお兄ちゃん、等々必ず玄関まで出て行ってスリスリして、お腹を撫でろと要求します。 将来お店を出してやりたいと思うこの頃です??

1つだけ事件がありました。 たまたま冷蔵庫にしまい忘れていた魚の煮付けを食べようと、太りすぎでジャンプ力のないリチャードがどうやってジャンプしたのか不明なのですが、流し台の上に上がってガラス容器を開けようとコテコテやっている内に下に落ちて、割れてしまいました。 リチャードは中身がばら撒けたので喜んで着地したところ、運悪くガラスの破片に肉球がグッサッとささり、大出血!! その音と声で駆けつけたときにはすでに遅し、リチャードは魚より自分の足を舐めて泣いています。 そのあたりは血まみれ! すぐに王国の看護師が遅出の出勤でいたのですぐに病院へ! 1件落着と思いきや、リチャードの不運はまだまだ続きます。 病院に着いたら、ちょうど胃捻転のゴールデンのお腹を開いたところでした。 王国の看護師は病院の看護師に変身! その後リチャードは2時間余、ホットかれました。 その後診察してもらえたのですが、大手術のあとなので、ア~切れてるな~! 縫っても糸を噛んで引っ張るから包帯でキツく縛っておこうと包帯をきつくされ帰されました。 哀れリチャード、帰ってからTVの上でショボンと寝ていたら、ライーザとココットがナメナメして2人で添い寝をしてやっていました。 当分2週間くらいやさしい妹たちでした。 くいが残ったのかそれから何度かリチャードは流しの上に上がっていましたが、2度目の幸運?は2度とありませんでした。

昨年はこれくらいの事件ですみましたので、幸せな年でした。 エディもリチャードも12歳、母猫の白足袋も15歳、高齢化の王国です。 末永く長生きできることを祈っております。 皆様もお体には十分お気をつけてお暮らしください!!
 

続、謹賀新年

 投稿者:はるみママ  投稿日:2006年 5月23日(火)10時38分46秒
  1年半もご無沙汰してます。 我が王国のHPの存在を忘れていたのです。 まことに失礼いたしました。 それほど王国の事件がないということで、ご容赦ください!

2006年、長男エドワード12歳、ますますママへの甘え(ストーカー)がエスカレートして、今や抱っこしてないと、ママはいないと大声で外に向かって吠えます。 ご近所からクレームが出そうなほど大声で啼きます。 トイレもそばで見守ってないと用を足しません。 今も抱っこしてパソコン入力をしています。 カンガルーのように私のお腹に袋があればよかったと思う日々です。 それでもエディが可愛いママです。

次男リチャード12歳、ますますマイペースで食欲1番、お腹のたるみも何のその、ひたすら他の兄弟のお皿の舐めそうじをしています。 でもエディが昼寝しているとき、僕だって甘えたいんだと、お腹を見せて撫でてほしいと要求してきます。 そのしぐさが最高に可愛いです!

長女ライーザ6歳、熟女になりました。 ますます賢く、家族のすべての行動を察知して、先回りにアクションを起こすので、やられっぱなしです。 リチャードを誘惑することも覚えて、寝てるリチャードの鼻先に自分のおケツをスリスリ
 

謹賀新年!

 投稿者:はるみママ  投稿日:2005年 2月 2日(水)15時04分34秒
  2005年、我が王国も輝かしい2005年を迎えました。 長男エドワード11歳、次男リチャード11歳、長女ライーザ5歳、次女ココット5歳となります。 母親白足袋は13歳以上(野良の間の期間が不明)となります。 元気で食欲もあり、甘え度も全員最高レベルで、エドワードは起きている限りママの抱っこが必要、リチャードは1日中ご飯の催促、ライーザは1日中家族の見張りと外の野良君たちの見張り、女の子とは思えないような声を出して威嚇します。ココットはお父さんの愛情を一手に引き寄せつつ、ママにもしっかり取り入り、酒臭いお父さんの替わりに、ママの手枕で寝ています。 4人とも元気です。

しかし王国の看護師である私の娘が12月頃より腰痛を訴えていたのが、実は椎間板ヘルニアと判り、年末に入院となりました。 日頃より肥満気味の犬や猫たちの世話が負担だったのか不明ですが、足が動かせなくなり年末と正月を病院で過ごしました。 我が家で唯一救急車で運ばれたことのない頑丈で元気が取り得の娘だったのが、そういうこととなり王国は大パニックです。 やっと2月になり娘も退院して自宅で療養中です。 少しずつ良くなっています。 やがて春になります。 王国にもハッピーな春が訪れることを期待しています。

今年も王国の猫たち共々、私たちも宜しくお願いいたします。
 

懐かしさ100%!

 投稿者:はるみママ  投稿日:2004年 7月21日(水)22時17分13秒
  期末テストが終わったら、ライとココに会いに来て! と連絡するつもりでした。 

4歳になって、イケイケギャルから熟女に変身しました? 目にはさやかに見えねども?

ライは今だに、2年生の女の子のそばに座って、じっと勉強が終わるのを待って、立ち上がったら遊んでもらえると尻尾をコチンコチンとしている間に帰られて、いつもションボリとしています。 まさみちゃんではないとなかなか信じたくないようです。 でもライもついに人見知りを覚えました。 まさみちゃんかどうかを判定しているようです。 だから家族以外の人を見ると逃げる様になりました。 ライも試練を受けています。

夏休みも補習と部活で大変でしょう!! 青春ど真中です。 頑張ってください! たっちゃんは帰岡してるようです。 また連絡をたっちゃんととって来てライとココと遊んでやってください。 待ってます。

実はライより私のほうが会いたいかもしれない?????? 
 

もうすぐライ&ココのBirthDay!

 投稿者:MASAMI  投稿日:2004年 7月 5日(月)22時24分30秒
  ここでは初めまして!そしてお久しぶりです。今は元気に高校に通っております。今日からテスト週間で、今日のうちに書き込んでおこうかなと…
もうすぐライとココの誕生日ですね。(4歳かな?)
まだ私はライに見捨てられていないでしょうか…?前会ったときは冷たい態度だったんで…
部活などで忙しく、ライにもココにもプリンス達にも会えない日々…
よければ夏にまたTっちゃんと遊びに行きたいなと思っております。
ちょっと早いけど、ライーザ&ココット誕生日おめでとう!!
 

レンタル掲示板
/10