teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


初めてのビカクシダ

 投稿者:keiko  投稿日:2007年 7月 2日(月)23時11分24秒
  憧れのビカクシダを昨日とうとう購入しました!嬉しくてさっそくミズゴケで包んでハンギングバスケットにして半日陰に置き、夜はライトアップで楽しんでいます。
ところで葉っぱをよく見るとうっすら白くなっているので指でなでてみたところ、白い粉のようなものが舞い上がりました。粉といっても水分が多い、綿菓子のような感じで、粉ほどサラサラしていません。舞い上がりながらお互いがくっついて大きなかたまりとなり、ふわふわと空中を舞いながら落ちていく感じです。これは病気でしょうか?それとも自然にできる成分でしょうか。
初心者なので基本的な質問かもしれませんがお許しください。宜しくお願いします。
 
 

P. elephantotis と P. angolense

 投稿者:般若堂そんぴん  投稿日:2007年 4月30日(月)13時33分32秒
  ご無沙汰しております.掲示板復活を希望しつつ.

The International Plant Names Index
http://www.ipni.org/index.html

MBG: W3TROICOS
http://mobot.mobot.org/W3T/Search/vast.html
で調べると,P. angolense は正式名として問題ないようです.
Hennipnan & Roos (1982) では P. angolense を nomen illeg. (非正式名)としていますが,その根拠は記されていません.C.Christensen の Index Filicum (1905-1906) によれば,註釈として発表されたらしいですね("Bak. Syn. 425 in adnota 1868." と引用されています).
1960年代の命名規約には付随的に発表された学名は無効,とする条文があったように記憶していましたが,ユトレヒト・コードを見ても該当する条文は見付かりませんでした.
現在のところ,P. angolense は有効かつ正式名であり,P. elephantosis よりも先に発表されていることから,本植物の正名である,と考えております.
 

(無題)

 投稿者:たけ  投稿日:2007年 4月29日(日)01時53分13秒
  このサイトはお勧めと聞いて来たのですが・・・
すでに空き家みたいですね。
 

鉢からあふれています。

 投稿者:きゃわメール  投稿日:2006年 7月30日(日)12時10分0秒
  3年前に母より貰ったものですが、貯水葉が鉢を巻き込んでしまいました。大きな鉢に換えたいのですが、どうしたらよいのか解りません、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますか?  私は素人で、他の鉢と同じ様にしていましたらものすごく大きくなってしまいました。
胞子葉40cm~60センチのものが9本から13本の塊が4箇所あります、貯水葉の大きさは直径30cmほどになっております。
 

ふにゃふにゃ です。助けて下さい。

 投稿者:pepe  投稿日:2006年 7月 9日(日)12時12分22秒
  7年程、室内で育てているウイリンキー種(だとおもいます)ですが、胞子葉がぐにゃりとして、とても心配しています。特に環境はかえていません。

直径18cmの素焼き鉢に植えており、60cm程の胞子葉が9本、30cmが2本、12cmが1本、子株なしという状態ですが、その中でも若いもの(12cm程)が、根元から力なく垂れ下がり、30cmも途中からフニャッと折れてしまいました。60cmは、触るとまだ固いですが、全体に勢いもなく下向きです。

風通しなど注意していますが、いつもより土の乾きが遅いかも知れないです。
薄めのハイポネックスをやったのが、悪かったのだろうか?

どなたか教えていただけないか、と書き込みました。
よろしくお願いします。
 

ロスの業者に行ってきました

 投稿者:rostrata0226  投稿日:2006年 7月 4日(火)20時01分31秒
  ロスのビカク業者、Madagascar Tropical Nurseryに行ってきました。知人のちかくだったもので、案内してもらいました。狭いところですがたくさんの種類を扱っています。時期によっていろいろある時期とない時期があるようです。

http://exoticplants.co.jp

 

これはビカクシダのなんて言うものでしょうか?

 投稿者:でか木の家メール  投稿日:2006年 6月 9日(金)14時22分5秒
  はじめまして、ビカクシダ初心者なのですが、とんでもなく大きなビカクシダを頂き、手入れの方法などを検索していたところこのサイトに出会いました。
ビカクシダもいろいろな種類があるのだな~と拝見させていただいたのですが、私が頂いたビカクシダの種類はどの種類なのでしょう?そして、今後どんな風に手入れをしていけばいいのですかね?今まで吹き抜けの場所に吊り下げて、育てていたと言うことなのですが、よいアドバイスなどございましたら教えてください。
よろしくお願い致しますm(__)m
http://log.dekamoku.com/

http://dekamoku.com

 

沖縄の山のビカクシダ

 投稿者:般若堂そんぴん  投稿日:2006年 5月 6日(土)22時41分49秒
  沖縄の山にビカクシダが野生化しているらしいです.
konekoさんの「KONEKOの森」というサイトに,現地写真があります.
おそらく P. bifurcatum だと思うのですが,いかがでしょうか?
「KONEKOの森」のアドレスは
http://www.hpmix.com/home/tenaga/konekonomori2/index.htm
です.ビカクシダの写真は,「100枚の羊歯 2」から進んで,
http://www.bbweb-arena.com/users/koneko/myweb2_112.htm
の中程にあります.
他にも,図鑑風の気取ったポーズではない,楽しいシダの写真がたくさんあります.

そういえば,高知県に野生化しているビカクシダの情報はどうなったのでしょうね?
 

著作権のことなど

 投稿者:般若堂そんぴん  投稿日:2006年 4月 4日(火)21時44分44秒
  昨年8月,ゼンマイ属のオニゼンマイ亜属が APG に発表されました.やはり著作権法の関係で3ヶ月間は複写できず,入手したのは12月.それにしても,Osmunda subgen. Claytosmunda という亜属名はなんとかならなかったものか……

Platycerium が高血圧に効くとしたらありがたいのですが.

現在,私の周りで岩槻邦男先生の「日本の野生植物 シダ」における図版写真の誤りに関する情報が飛び交っております.新装版ではいくつか差し替えられたものの,差し替え後の写真にも明白な誤りがあります.一部では誤同定などの実害も発生しており(私自身も経験有り)事態は深刻です.
 

論文いろいろ

 投稿者:つちや  投稿日:2006年 3月30日(木)21時45分6秒
  般若堂そんぴんさんに教えてもらった論文,コピー取り寄せ中なのですが,著作権の関係で発行月中にコピーができないらしく,中身を見ることができるまでもう少し時間がかかりそうです.で,ついでに他の論文をいくつか集めました.

MEDICINAL PLANTS USED FOR CHILD'S RESPIRATORY DISEASES IN ZAIRE.PART II
INA DISENGOMOKA, PIERRE DELAVEAU, KABA SENGELE,
Journal of Ethnopharmacology, 8(1983) pp.265-277

アフリカはザイールの薬草関係の論文.
この中に Platycerium elephantotis が登場するのですが,なんとぞうさんの葉っぱの汁を搾って呼吸困難の赤ん坊に飲ませたりするのだそうです.腹が下った時の直腸の洗浄にも使うとか.おもろい.

Traditional medicines in primary health care: plants used for the treatment of hypertension in Bafia, Cameroon,
E. Noumi, F. Houngue, D. Lontsi,
Fitoterapia 70(1999) pp.134-139

カメルーン,Bafiaでの高血圧の治療に使用される植物について.
ここには Platycerium stemaria が登場してきます.
・ステマリアを焼いた灰
・灰と同量(容積?重さ?)の蜂蜜
を混ぜて服用するのだそうです.
心臓の動悸に対してもつかわれるみたい.ビカクおそるべし.

ほかにもいろいろあるのですが,専門用語多すぎてよくわかんね
って感じです.
 

レンタル掲示板
/18