投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


立春も過ぎて

 投稿者:Mr.K  投稿日:2019年 2月11日(月)15時55分9秒 p17241-ipngn2001niigatani.niigata.ocn.ne.jp
  皆様、インフルエンザ大変でしたね。
松に家には、お陰様で今のところインフルエンザが入ってきていないようです。
ibuさんの小学校でも学級閉鎖があったようですが、ご本人様は、大丈夫だったようです。

昨日、まつえさんの一周忌法要を無事終えました。
それまで雪がなかったのですが、昨日は朝から結構な雪景色でした。
昨年の葬儀の時は、大変な雪だったことを思い出していました。

そろそろ、日の光の力も増してくることでしょう。
春が待ち遠しいKでした。
 

微妙・・・

 投稿者:ほたる  投稿日:2019年 2月11日(月)14時47分40秒 ZP064059.ppp.dion.ne.jp
  TA-TA様、インフル脱出おめでとうございます。
私も時折まだ咳は出るものの、8割方快復しました。
大事を取って、この週末はお籠もりしております。

アニメ「ピアノの森」の第2シリーズが始まり3話まで来ましたが、どーも微妙。
第1シリーズの作画も私は個人的にはあまり好きな画風ではなかったのですが、ピアノの演奏部分のCGは凄いな・・・と思って見ていたのですが、何と第2シリーズになると、演奏部分も他の映像もほとんど静止画像と同じコマの使い回し。
これではオーディオドラマにしたほうがいいのではないかと思うくらい。
あまりにも手抜きなアニメに、正直見る度にストレスが溜まります。
第2シリーズの監督は、あのヱヴァンゲリヲンスタッフでもあった新潟市出身の山賀氏なのですが、どうしてこんなにしてしまったのか悩むところです。
内容そのものよりも、アニメにする意味がわからないような作品になってしまっていて、今のところは正直がっかりです。
これから海の演奏シーンなどではちゃんと動画になるのでしょうか・・・。

 

うわ~

 投稿者:TA-TA  投稿日:2019年 2月 9日(土)18時18分26秒 ZO026178.ppp.dion.ne.jp
  まさに”うわ~”という言葉しかない、というお写真ですね!ほんと、可愛くて懐かしいです。素敵な写真をありがとうございました。ほたるさんが載せてくれた写真も、すごい!面白い!
さて、私はようやくインフルから抜け出て普通の生活に戻りました。ほたるさまはいかがですか?今年はインフルAも2種類出ていて、しかもBもでてくるので1回ですまない人もいるとか。また寒くなってきましたので皆様引き続き気を付けましょう
 

ニッポン印象派

 投稿者:ほたる  投稿日:2019年 2月 9日(土)17時52分43秒 ZP064059.ppp.dion.ne.jp
  NHKのBSプレミアムで放送中の「ニッポン印象派」と言う番組がとても美しいです。
元々BS4K用の番組として制作されているので当然と言えば当然なのですが、とにかく映像が美しい。
前回3日(日)の放送「碧い海と十字架と」は長崎・五島列島の教会でした。

http://www4.nhk.or.jp/P4668/3/

Mr.K様、Mrs.F様、ご覧になりましたか?
 

親子写真

 投稿者:ほたる  投稿日:2019年 2月 8日(金)16時56分51秒 ZP064059.ppp.dion.ne.jp
  1995年8月Mr.k氏ご一家と一緒に新潟ロシア村へ行った際の写真です。
THOMAはどうしてももう一度メリーゴーランドに乗りたくて乗りたくて大泣き!
kyo-koさんは乗りたくなかったのに、チケットが余ったから乗ってきなさいと言われて吐き気を堪えながら乗ってきたときのことです。(^_^;)
 

うわ~!!

 投稿者:ほたる  投稿日:2019年 2月 8日(金)11時47分45秒 ZP064059.ppp.dion.ne.jp
  表紙の写真、懐かしい!&可愛い!!
「時空を超えて 親子」のタイトルも秀逸です。
県展の写真の部に出品したいような出来映えですね!

我が家にもそっくりと言っていいような写真があります。
THOMAとそのお父さん。偶然のなせる業?なのでしょうが、同じようなシチュエーションで、全く同じような顔の二人の写真。(こちらは片方はモノクロ)
あまりにもそっくりなので、THOMAのアルバムに並べて貼ってしまいました。(^_-)-☆
kyo-koさんの横顔と言えば、実家の台所の黒板にイタズラ書きで描いたような記憶も・・・。(^_^;)
 

風邪

 投稿者:ほたる  投稿日:2019年 1月31日(木)20時44分11秒 ZP072051.ppp.dion.ne.jp
  TA-TA様、インフルですか。紺屋の白袴?
プロでも罹患するのですから、やはりインフルの感染力は凄まじいですね。
どうかお大事に。(言われるほうになるのは滅多にないでしょ)

実は、私も誕生日から風邪っぽかったのですが、何年ぶりかで誕生日ディナーを食べに行って、それはそれで大変美味しくいただいて帰宅したのですが、その夜中に発熱。自分で熱上がってる・・・と言う程度でしたので、38度まではいかなかったのですが、妙な汗をかいて、咳が止まりません。
熱は下がったものの、咳が治まらず、今度は何故か大量の目やにが出て来て、今朝など右目がすっかり腫れ上がってほとんどバムケロのバム状態。(あ~情けない)
土曜日、実はmacoを預かる予定だったのですが、急遽キャンセル。
寝たり起きたりの毎日です。寝ていてもやたらループする変な夢ばかり見るので、全然熟睡感がありません。自分の咳がうるさくて目が覚めたりして。
Yuh-maも1月の頭からの咳が未だに完治していないので、多分Yuh-maからうつったのだと思いますが、それにしてもたかが風邪、されど風邪でやっぱり辛いです。
去年だったら1日雪かき休んだら大変な状態だったので、とっても寝てもいられなかったと思うので、雪が少ない今年でまあ良かったかなとも。

私は年末年始にため込んだビデオをちびちび見始めましたが、やはり体調の悪い時はちゃんと見てられなくて駄目ですね。

 

かわいい!

 投稿者:TA-TA  投稿日:2019年 1月31日(木)19時25分16秒 ZO026178.ppp.dion.ne.jp
  とっても可愛い表紙写真、有難うございました!癒されますね♪
ちなみにまさにインフル、、にやられてしまい、自宅療養しております(月曜の午前2時ころ発熱したため明日まで出勤停止です)ワクチンも打ったし、職場で流行しているのでマスクもきっちりしていた、、はずなのにり患してしまいちょっとショックでした。(くー!ワクチンしていなかった当時からの20年ぶり!)私、かぜもめったにひかない、と有名だったので、、
解熱してもいまひとつ体調すぐれず、が続きましたが、ようやく復調してきました。やはりインフルは恐るべし、です。皆様くれぐれもお気を付けください。
熱はさがったけどどうもだらだら、、という時よかったのは昔読んだエッセイでした。ベットに横になりながら、疲れたら寝る、ちょっと読む、、という感じで、、。林望氏のイギリスシリーズ、面白かったです
 

のこった!のこった!

 投稿者:Mr.K  投稿日:2019年 1月22日(火)17時15分35秒 p17241-ipngn2001niigatani.niigata.ocn.ne.jp
  応援に行くと負けてしまうことが多い豊山関ですが、今場所も5日目千代翔馬戦でまた負けてしまいました。これで、応援通算2勝3敗1休となりました。

さて、本日10日目、阿炎関に勝って6勝目を上げました。これで、「悲観的豊山応援論」によれば、来場所幕内に残ることが確実となりました。今場所は、東14枚目ですので、最悪-3となり、東17枚目になります。
今場所は、16枚目までしかありませんが、来場所は、東が17枚目、西は16枚目となります。これは、稀勢の里関が引退しましたから、平幕が1枚増えることになります。その席に最悪の場合豊山関がつくというわけです。
のこった!のこった!です。

幕下の宇良が、平幕の千代の国関が、琴勇輝関が、いずれも膝をけがして車椅子で退場しました。
怪我がない相撲を祈りたいものです。
 

奥深い世界だ

 投稿者:Mr.K  投稿日:2019年 1月14日(月)21時31分42秒 p17241-ipngn2001niigatani.niigata.ocn.ne.jp
  俳句の世界は、奥深いですね。いやぁ、勉強になります。

Kは今、勝った負けたのという、奥深くもなんともない世界で一喜一憂しています。
豊山が、幕内になって初の初日からの二連勝です。
明日はたぶん、横綱鶴竜の土俵入りで、露払いをつとめるのではないかと、期待しています。

稀勢の里、大変ですね。私が見に行く五日目まで持つでしょうかね。

大相撲、勝った負けたの世界ですが、江戸情緒たっぷりで、それはそれで、奥深い世界でもあります。
 

有難うございます。

 投稿者:ほたる  投稿日:2019年 1月12日(土)17時55分56秒 ZP072051.ppp.dion.ne.jp
  Mrs.F様、拙句をご紹介いただき、有難うございます。
久しぶりの投句、久しぶりの掲載でした。
Mrs.H.H様より電話をいただき、気付いてもらえたことに感謝感謝です。

さて、解説を、とのことですが、本来俳句は詠み手と読み手の感性は違って当たり前、読み手には如何様にも読んで下さって結構、と言うスタンスなので、どのように読んで下さってもいいのです。
寧ろ、読み手のほうが優れた解釈をして下さって名句になるケースもあるくらいなのです。

しかし、せっかくですので、ちょっと説明をさせて頂きます。
まずこの句の季語は「御降(おさがり)」で新年の季語です。
御降とは、元旦、もしくは三が日に降る雪または雨のことを言います。「あまさがる」の転語とも言い、「富正月」とも言われます。
元日に雨または雪が降ると、その年は豊穣であると言うことから来ているお目出度い季語になります。
尤も新潟地方においては、この時期雪または雨のほうが当たり前、寧ろ初日の出なんぞは滅多にお目に掛かれないのですから、目出度いと言う感覚はあまりないかもしれません。
それでも日頃は当たり前の現象も、新年らしい視点で見ると、それなりに目出度く思えてくるから面白いものです。

プレバトをよくご覧の皆様はお気づきかもしれませんが、掲句「御降や相合傘で帰りけり」と言う、俳句の世界ではいわゆる禁じ手「や」「けり」になっています。
実はこれ、選者の添削によるものです。
私が投句した原句は、実は「御降や相合傘で帰りたる」と言うものでした。
普通は避ける「や」「けり」の用法ですが、選者はこのほうがより詠嘆が感じられるとして直されたのだと思います。

たまたま買い物に出かけようとした時に雨が降っていて、玄関から車庫まで傘を2本濡らしたくなくて1本に入った時のことを思い出して、新年の季語をくっつけただけの句なので、本当はあんまり解説を言いたくなかったのですが。(^_^;)

因みに御降を使った例句としては

御降りや草の庵ももりはじめ      一茶
御降りの雪にならぬも面白き      正岡子規
御降になるらん旗の垂れ具合      夏目漱石
御降りといへる言葉も美しく      髙野素十
おさがりのきこゆるほどとなりにけり  日野草城

などがあります。
新年の季語は格調高いものが多いので、結構作るほうも構えてしまいがちなのですが、私は根が格調高くないので、これからも身の丈にあった俳諧味を大切にしたお気楽な句を詠んでいきたいと思っています。


 

今年もよろしくお願いします。

 投稿者:Mrs.F  投稿日:2019年 1月11日(金)18時07分5秒 p17241-ipngn2001niigatani.niigata.ocn.ne.jp
編集済
  今日は1月11日です。去年の今日は、こちらでも50センチ以上の積雪がありましたが、今年は今のところ全く雪はありません。長岡も昨年のようにならないといいですね。

さて、先日の新年会は皆様にお会いできて楽しい時間を過ごしました。
「会える時に」「会えるところで」「会える人と」ということで又機会を作っていきましょう。

ところで、1月9日の朝日新聞新潟版の「新春雑詠」欄に、ほたるさんの句が入選し掲載されました。
昨日中之島へ行ったときにHH様ご夫妻が切り抜いていたのを見せてもらいました。
「御降や 相合傘で 帰りけり」という一句です。
ただ、ド素人の私にはどういう気持ちで読んだ句なのか読み取れませんでした。
ほたるさん、ぜひ解説をお願いします、

今年も「やれる時に」「やれる所で」「やれる人と」をモットーに色々チャレンジしていきたいものです。今年も宜しくお願いいたします。
 

今日はかちこち

 投稿者:TA-TA  投稿日:2019年 1月10日(木)20時21分9秒 ZO026178.ppp.dion.ne.jp
  ほたるさん、番組ご紹介いただき有難うございました。早速予約しました。
年末に勝田にいったとき、(むこうは冬はいつもカラカラ、晴天!)夜きれいなオリオン座をみて感動したのですが、昨夜はこちらでもとてもきれいなオリオン座をみることができて思わずわーっと声がでました。(しかし、ということは今朝は凍る、ということで、、確かにカチコチでした)しかし雪はほとんどなかったので通勤は大丈夫でした。今年は昨年のような雪にならないことを願っています(去年は帰り道片道2時間かかっていました。。)
ほたるさま、ウインナワルツ楽しみですね!また感想をきかせてください。
 

遅ればせながら

 投稿者:ほたる  投稿日:2019年 1月 8日(火)20時28分39秒 ZP072051.ppp.dion.ne.jp
  新年のご挨拶を申し上げます。
小寒も過ぎ、いよいよ明日から本格的な冬将軍到来となりそうな気配ですが、皆様風邪などひいていらっしゃいませんでしょうか。

今週からYuh-maも仕事が始まり、いつも通りの日々となりました。
年末年始に録り溜めした録画がかなりの量になり、なかなか観るのも大変です。
ここへ来て、14日(月)、あの『蜜蜂と遠雷』のリアル版「浜松国際ピアノコンクール」のドキュメンタリーが放送されるとのこと。
これは要チェックです!

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92578/2578555/index.html

12月1日に放映された「響け、私のバイオリン。~第87回日本音楽コンクール」も大変見応えがありました。
お正月に放映された「空港ピアノ」の新作「マルタ島」も良かった~。
日本でもこういうのが普及するといいでしょうね。

今週は、実に34年振りに「ウィーン・ヨハンシュトラウス管弦楽団」のコンサートに行く予定です。楽しみ楽しみ!
ウィンナワルツは最高!
昔はニューイヤーコンサートの放送は、日本では1月15日の成人の日と決まっていたのが、今ではリアルタイムで観られるのですから、本当にいい時代になりました。
今年はコンサートのみならず、今までなかなか行けなかった遠出もしてみたいなあと思っています。

取りあえずは、今年は雪かきしたくないです。(^_^;)
 

青空のクリスマス

 投稿者:Mr.K  投稿日:2018年12月25日(火)10時10分3秒 p17241-ipngn2001niigatani.niigata.ocn.ne.jp
  新潟には珍しく、青空のクリスマスとなりました。
こういうのをブルークリスマスというのでしょうかね。
シュトーレン、とてもおいしくいただきました。

今年の漬物シリーズも、いよいよ活躍の時を迎えました。
昨日は、たくあんを出してみました。
まだ初々しいたくあんでしたが、これはこれで市販品では味わえないものです。
干し菜の味噌汁もいただきました。
野沢菜・漬け菜・・・と懐かしい味がこれから続々と登場します。
 

クリスマスイブ

 投稿者:ほたる  投稿日:2018年12月24日(月)15時43分15秒 ZP072051.ppp.dion.ne.jp
  NHKの「チコちゃんに叱られる」を見て、クリスマスイブとはクリスマス当日の夜だと言うことを知りました!
ヨーロッパでは昔は日没から1日が始まるとされていたからだそうですが、チコちゃんを見ていると、日頃何気なく使っていることが、本当の意味など知らずにいたことが何と多いことか(by森田美由紀アナウンサー)とびっくりしています。

シュトーレン、我が家ではあっという間に、クリスマス前に頂いてしまいました。(^_^;)
今年も大変美味しゅうございました。有難うございました。

今年もいよいよあと1週間ですね。このまま雪のない年末年始だと有難いのですが。
新しく購入したステンレス製のスノーダンプを酷使せずに冬が終わりますように。
TA-TAたちは車で行くのですか?くれぐれもお気を付けて!


 

あっという間に

 投稿者:TA-TA  投稿日:2018年12月24日(月)15時16分24秒 ZO026178.ppp.dion.ne.jp
  雪が降らないので年の瀬。。という実感がわきませんが、あっという間に24日になってしまいました。Mr.K様、術後経過良好とのこと、ほっとしました!ドイツのクリスマスマーケット、残念でしたが出かけた後の発症でなくてよかったですね。我が家はいよいよ今日こそシュトーレンをいただきたいと思います。これがまたアルコールによく合うんですよね。私たちは29,30日とK田に行く予定なのですが冬型になるようなのでお天気がちょっと心配です。  

落ち目のKのその後

 投稿者:Mr.K  投稿日:2018年12月14日(金)08時43分12秒 p17241-ipngn2001niigatani.niigata.ocn.ne.jp
  早いもので、退院してから一週間経ちました。おかげさまで、術後の経過も良好のようです。
皆様から激励の言葉お言葉をいただき、感謝しています。
今週からは、地元の眼科医から週1回診察していただくことになり、随分と楽になりました。
何せ、大病院は待ち時間が長くて大変ですから。

突然の入院がなければ、今週はドイツのクリスマスマーケットツアーに参加する予定でした。
10日ほど前にキャンセルしましたので、20パーセントのキャンセル料がかかってしまいました。

寒さも本格的になってきましたね。野沢菜、体菜、たくあんの漬け込みも終わりました。
体も少しずつ動かすようにしています。
 

お大事に!

 投稿者:ほたる  投稿日:2018年12月 8日(土)09時17分38秒 ZP072051.ppp.dion.ne.jp
  Mr.K様、無事ご退院おめでとうございます。

表紙のリラックマ君がアルビのTシャツなのが微笑ましかったです。(^_-)-☆
どなたの差し入れだったのでしょうか。

まだ術後まもないお身体、顛末記は楽しみではありますが、十分静養に努められてからにして下さいませ。
白内障のような日帰り手術でも、術後の投薬や点滴など煩わしいことがかなりの期間続きましたので、ましてや入院手術となるとその比ではないと思います。
くれぐれもお大事になさって下さい。

いよいよ雪だるまさんの天気予報となってきました。
今夜は小学校の読み聞かせボランティア仲間と近所での忘年会です。
雪がひどくならないといいのですが。
明後日日曜日は早朝から地域センターのお掃除当番です。
今年度我が家は班長に当たっているので、他の方達より早めに行って鍵を開けないといけません。
さっさと終わらせたいと思っています。

この年末になって、宮部みゆきや東野圭吾の新刊が出たりしたので、ついつい読みふけっています。
おかげで年賀状の支度がちっとも進みません。(^_^;)
 

またまたQUEEN!

 投稿者:ほたる  投稿日:2018年12月 7日(金)22時31分11秒 ZP072051.ppp.dion.ne.jp
  昨夜の『クローズアップ現代』、Mrs.F様より情報を教えて頂き見ることが出来ました。
デーモン閣下は昨日、初めて映画を観に行ったとのこと。ちょっと意外。
リアルファン世代の中高年が行くであろうことは想定内ではあったものの、普段映画館に行かない人や10代や20代の若者など、クチコミでファンが広がり、週を追う毎に観客動員数が上がっていく様子は、映画の配給元も予想外の展開だったとのこ
と。思わず頷きました。
観客のインタビューにもいましたが、この映画、結構母と息子の組み合わせが多いと思いましたよ。
我が家もそうでしたが、私の同級生もそうでした!
子供達が小さい頃から、車の中でガンガンQUEENのCDを聞かせ続けた甲斐がありましたよ~。(^_^)

都会の「胸アツ」はすごい盛り上がりようでびっくりしましたが、長岡人はやっぱり大人しいですか。
日本語の歌詞が出るのも良かったけど、一緒に歌うなら英語の歌詞が出ると有難いよね。
ドンドンパン!

私がFacebookでやたらに書いたせいか、そんなに熱烈なファンではないと言う同級生まで映画館に足を運んで、泣き放題だったと言ってました。(男子)(^_-)-☆
 

/78